蓮華舎

蓮華舎の新刊

ヒマラヤの師と共に
現代を生きるヨーギーの自叙伝

「私ができたことはあなたにもできる」。

ムスリームの家庭に生まれ、ヒンドゥーとヨーガの教えに出会い、世にありながら悟りを生きる最高峰のヨーギーとなった、シュリー・エム。家出少年がヒマラヤで人生の師と巡り合い、織りなされる物語は、師と弟子の至高の愛の物語であり、魂の遍歴を巡る壮大なノンフィクションである。

ヨーガーナンダ・パラマハンサの『あるヨギの自叙伝』に勝るとも劣らない、現代におけるヨーギーの自叙伝である本書は、数々のインドの重要な聖者や賢者と著者の邂逅を記録した貴重な歴史書であり、私たちの想像の次元をはるか彼方へと誘う文学作品でもある。

出版社 蓮華舎

「蓮華は我々が所有する物の中で、最も高貴なものであるが、光明がなければ蕾のままである。」
 
わたしたちの中にはまだ蕾の蓮華が眠っている、とするならば、そこへと届く光に携わる仕事をしていかなければなりません。本に限定することなく、しかし本から離れることなく。泥の中から蓮の花が咲くように、現代に根を下ろしつつ。
新しい時代への移行期間でもあるように思われる今、あまりにもまだ小さい蓮華の蕾である弊社もまた、みなさんと共に空に向かって華開いていけるように、必要なものを地道に培っていくことができればと願っています。
-1.jpg

蓮華舎
ニュースレター

ニュースレターに登録すると、新刊やブログの記事、著者関連のイベントのお知らせをお受け取りいただけます。